イベントとは

  2018年07月19日(木)

DSC_0204

これは個人的意見だが、イベントはあった方が良い。まぁイベントって言い方ダメなんだけどね。
否定派はそんな事やらないでいつも通りやれと言う。無論イベントなどやらなくても通常から高設定使ってるならいらないよ。
あ、高設定って5と6ね。4は中間であり、悪いけど時間の無駄。
だがそんな店はほぼ無い。あるけどたまーに置いてあるってだけさ。
たまーにあるだと毎日通って探してたら負ける。当たりが無いのに探してたというのがパチスロ打ちとしては一番痛いのだ。
勝った負けたの結果など二の次で、目標とするものがあったのか…辿り着ける見込みはあったのかが大事なのだ。
うちらの立ち回りは置いといて…
パチンコ屋も商売である。とりあえず店に来てもらうためにサービスするのは当然の事だと思うが、煽るなとか言われる業界なもんで度々問題になっている。
そんな中でいろいろな会社が抜け道イベントを開催する現状なのだが、「○○は無い」「○○のやり方はダメ」というのをよく聞く。
これ、面白い法則があってね。言うのは必ず似たような催しをしてる人達。
そういうのやらない人ってなーんも言わない。
ここに気付くと寒くて見てられん。
しかも他社の文句などは有名な人ほど「よく言った!」となる風潮がある。
俺からすればイベントの取り合いしなくていいからユーザーを見ろよと思うだけなんだが。
俺の基準はユーザーの得にならないのなら否。
得になるなら賛成。
それのみ。
どんなやり方でも打ち手が楽しければ良い。
少なくともいつもより期待出来た環境だったんじゃないのかな?って程度でも可。
しかしそれは俺が打ち手だから。
パチ屋側はパチ屋が得すれば良い。イベントを売る側は会社が得すれば良い。
来店する人は自分だけ金貰えば良い??
だが1つ共通しているのは、パチンコ屋もイベント屋もユーザーがいて成り立っている。
開催する側がユーザーの事を考えてるかどうかにかかっている。
俺も呼ばれて行った事があるが、わりと厳しい条件を出してきた。
ボッタ店の宣伝などする気が無いし、来てくれた人に申し訳ないから。
逆に頑張る店は宣伝したい。いつもなら稼働店を書きにくいが豪快に書けるし、お手伝いしたいと思ってる。
だけど自分で設定配分を決められるわけじゃない(ここ大事)ので…時には厳しい感じの日もあるのは事実。なかなか難しいものはある。
逆にその日出てたら出てたで常連さんが萎えてしまうというのも。
バランスは難しい。
だから話し掛けられたら言う。
「ダメだと思ったら他店に移動して下さいね」と。
……ってそれ普通の事だろ(笑)
でも普通しかないのよ。普通に立ち回って結果出すしか。
お願い感強い立ち回りなんて勝てるわけない。適当に打ってるのと一緒。
催しにお願いしてるなと思ったら冷静になっていつも通りの立ち回りをする事を望む。
最近来店系の文句ばかりが目立つけど、パチンコパチスロって自己責任でやらなければならない。当たり前でしょ。
店のせいでも来てるライターのせいでもない。ただ自分の判断ミスだ。
見て打って空気感じて…決断する。そういうもんだよ。
その意識が足らんからグダグダ始まる。
しかもそのグダグダ、伝えるのであれば何も決めれないライターではなく全てを決めた店長へ向くべきである。いろいろ間違えている。
さて、ここまで長々書いてきて、数回読み返しても言いたい事がわからないとは…新しい文章かもしれない。
いいんだよ。ブログなんだから。
いきなり終わらせようが自由だろ。
原稿じゃねーんだから書き直す意味はない。
アディオス

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.