全取扱主任者に新流通制度を周知/関西遊商

  2016年09月28日(水)

   

関西遊商(草加和徳理事長)は、大阪市中央区の難波御堂筋ホールにて全取扱主任者講習会を開催。関西遊商に所属する遊技機取扱主任者を対象に4回に分けて行われ、総計521名(内、7名は任意で出席した日遊協資格者)が受講した。

9月23日に開催された4回目の講習会の冒頭、草加和徳理事長が登壇し「私が理事長に就任して1年弱が経過したが関西遊商から1社も違反者が出ていない。本日の講習をしっかり受けて頂き、これからも違反ゼロを続けて欲しい」と挨拶。続いて、小西哲也機械対策委員長が「本日の講習会は、実際に現場で業務をされている取扱主任者の皆さまに新流通制度の内容をお伝えし、関西遊商から違反者を出さないよう周知徹底するために開催した」と講習会の主旨を説明した。

講習会では、北大将機械対策副委員長が新流通制度の要綱、各規程の概要などを説明した。

dsc_0007

 – 業界ニュース
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.