併走ボランティアとして参加/アサヒディード

  2016年06月01日(水)

   

㈱アサヒディード(板倉孝次代表取締役)は、5月29日に大阪市鶴見区の花博記念公園・鶴見緑地公園で開催された「第23回共生・共走リレーマラソン」に参加。当日は、社員有志(社員3名・子ども3名)が併走ボランティアとしてスペシャルオリンピックスのアスリートと一緒に走った。

「共生・共走リレーマラソン」は、障がいの有無に関わらず5時間のリレーマラソンを行い、「共に走り、共に生きる」ことによって、様々な人と交流し、心のバリア(障壁)を取り除き、「共生の社会」、自由な未来を創造していくことを目的とした催し。今回は1周約1.2キロメートルを5時間リレー方式で共走した。

公益財団法人スペシャルオリンピックス日本は、知的障害のある人たちにオリンピック競技種目に準じた様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織。同社は2001年より継続してスペシャルオリンピックスのボランティアに参加している。

 – 業界ニュース, 社会貢献活動
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.