回収問題「計画的に順次入替を」/同友会

  2016年06月21日(火)

   

同友会(東野昌一代表理事)は6月15日、都内台東区のオーラムで6月度定時理事会を開いた。

理事会では、賛助会員として㈱オン・ザ・コーナー(西江顕治代表取締役)と、ゆうネット㈱(日比野聡代表取締役)の入会を承認。この他、熊本県被災地支援ボランティアの今後ついて、第3陣が6月27日~6月29日、第4陣が6月30日~7月1日に、それぞれ35名定員にて活動する予定であることを報告した。

理事会後の記者会見では、パチンコ機の回収撤去問題について質問が及んだ。東野昌一代表理事は「個人的には決まったことなので、粛々と行うだけと思う。組合員にお願いしたのは回収のスピードを上げること。今後出てくるであろう第3次、第4次の機械に関しても、年末まで全部引っ張って一気に替えられるかと言えば、なかなか難しく、各社で計画を立てて順次替える形でないと、僕らの未来が無い。12月までに問題を完了し、ファン人口を増やすためにどうするかなど、本題のほうを委員会活動含めて進めていきたい」と話した。

左より金光淳用副代表理事、東野昌一代表理事

IMG_2590

 – 業界ニュース
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.