仙台観光(タイガー)のホール事業継承/ダイエー

  2016年06月30日(木)

   

福島県を中心に東北、関東でホール運営を行う㈱ダイエー(金民敬代表取締役)が、会社分割の方法により、宮城県のホール企業・仙台観光㈱(延山寛代表取締役社長)の遊技場経営事業を継承することが分かった。6月27日の官報に掲載された。

同件に関して、河北新聞が6月28日付けで伝えたところによると、仙台観光㈱は仙台市や名取市などで「タイガー」の屋号でホール9店舗を展開。ピークの2004年12月期には売上高986億円を上げていたが、客離れなどにより業績は悪化。2015年12月期は250億円まで減少した。収益性が低い店舗を切り離し、不動産賃貸業のみに専念するとみられる。㈱ダイエーは東北・関東8県でホール24店舗を展開。2014年3月期の売上高は910億円。

事業の譲渡は9月ごろを見込む。

 – 業界ニュース
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.