「MGS2016」に出展/セガサミークリエイション

  2016年12月02日(金)

   

セガサミークリエイション㈱(小口久雄代表取締役社長)は、11月15日から17日までの3日間、中華人民共和国マカオ特別行政区の大型カジノ施設「The Venetian Macao(ザ・ベネチアンマカオ)」で開催された「MGS Entertainment Show-Creativity and Innovation(MGS2016)」に出展。また11月11日より、マカオのコタイ地区に新設された大手カジノ施設において、同社製品第2弾となる「Exciting Baccarat(エキサイティング・バカラ)」の稼働がスタートしたことを発表した。

同展示会は、MGEMA(Macau Gaming Equipment Manufacturers Association)が主催するマカオ発の展示会で、今回で4回目の開催。世界中の国や地域から企業が集い、ゲーミング機器をはじめとした各社製品やゲームコンテンツ・サービス等のほか、飲食や教育、メディアといった様々なジャンルの企業も出展するエンタテインメントに富んだ大型見本市となっている。

同社は今回で3回目の出展となり、MGS2016の開催直前に、マカオのコタイ地区に新設されたばかりの大手カジノ施設でデビューを果たした「Exciting Baccarat」を出展した他、セガサミーグループのコンテンツである「UFOキャッチャー」のタッチ&トライコーナーを設置。ブースには、多くの来場者が訪れ大盛況となった。

新たに稼動開始した「Exciting Baccarat」は、マカオで最も人気があるカジノゲームの一つである「バカラ」をモチーフにしたビデオバカラゲーム機。通常ルールでのゲームはもちろん、ゲームに勝利すればPROGRESSIVE JACKPOTを含め、より多く、チップ獲得のチャンスが広がるサイドベットゲーム”EXCITING REWARD”を搭載した、戦略性と洞察力が勝利のカギを握る、エキサイティングな仕様となっている。

ssc_data_mgs2016_01(C)SEGA SAMMY CREATION INC.

 – 業界ニュース
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.