毒舌ブログ(番長3、必殺仕事人)

  2017年04月27日(木)

image

番長3の人気は今のところまぁまぁですな。

新基準機がコケ続けてる中では素晴らしいと思う。

流石大都技研だ。

タイアップでもなんでもないからね。

番長3と言えば抱き合わせ販売。

これは怒っているホール店長くらいしか発信しないと思う。

あまり目にする事は無いだろう。

そこを言うのが俺の役目だ(謎)

番長は少し前に出たシェイクを買っていないと買えないんだよね。

しかもシェイクの台数×2。よくよく周りのホールを思い出して欲しい。

地元の弱小店がシェイク5台入れててね。どうしたのかと思ってたらそういう事かと。

もちろん番長が10台入った。

こういうのはなんだかんだ言って販売時期になると買えちゃいますよってのがお決まり。

しかし本気で買えないときたもんだ。

大手だろうが何だろうがこのシェイク×2を崩す事は無かった。

傾き者よのう。

売りたいはずなのにそうしなかったのは理由がある。

パチスロは大量導入すると供給過多になるので一気に人気は落ちる。
番長はシェイク×2+サザンしか売られなかった。

まだ稼働は良い。

これは増やしたいね。

待つよ!次の販売を!

大都「次を買うには忍魂とセットです。」

うっはー!!なんて頭が良いんだー!(笑)

これね、凄いのよ。

なかなか見えない効果がある。

次のロットまで店は上手く使わなければならない。ガランとさせるわけにはいかないわけだから。

大事に使ってくれる=平均設定上がる。

人気維持を自然と起こすんじゃないかな?

ここまで考えてるかどうか知らないが、考えてたなら凄いよね。

という事である。

俺はホール側の人間ではないので特に何も思わないが…ただシェイクは人気無かったよね。

あの台のお金出したのは結局客じゃない?それはちょっと辛いなと思う。

つーか面白い台出せば売れるはずなのでやらなくていい。

元々忍魂は番長の増台分くらい売れると思うんだよ。

どうしたんだろ。

大都の台かなり面白いし好きなんだけどな。

まぁそういう背景があるよって話。

出すのはぜーんぶうちら客。

どこの関連企業も自分のとこ大事。

ユーザー減るの止めようだなんて目標を掲げるなら、全体でまとまるしかない。

だがそれは出来ない業界…もちろん雑誌やサイト、ライターでさえも。

みんな自分のとこ大事よ。仕方がない。

俺はどことも関わってないから好き放題言ってるだけ。

客の事を本気で考えてるのって誰なんだろうね?

皆が自分のとこに損があっても客を最優先に考えるなら未来は明るい。

だが無理だ。それはボランティアと言う。

自社が回らなきゃならない。みんな守るものがある。

だから抱き合わせ喝!とかなんちゃって正義を振り回す気も俺には無い。

素晴らしいじゃないかと思っただけだ。

それより2台分の値段する機械を開発するという必殺技の方がよっぽど悪だと思うわ。

店に売るという考えなのか知らんが、客が買うんだよ。

客が厳しくなるのは目に見えてる。

ホールは買っちゃいかん。

打って絶賛するライターは何も考えちゃいない。俺はどんだけ面白かろうが否定する。

負けてもいいから役物をド派手にして欲しいなんて誰が言った?

客が泣くだけだろ。

アディオス

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.