新入社員に対しフォロー研修/アサヒディード

  2017年05月04日(木)

   

㈱アサヒディード(板倉孝次代表取締役社長)は4月25日、大阪市中央区の本社にて今年4月に入社した第25期新入社員(11名)を対象としたフォロー研修を実施した。

同社では、毎年3月16日から入社式までのおよそ2週間、入社前にビジネスパーソンとしての心構えや基礎を学び、同期同士の絆を高めるために、座学やロープレ、店舗実習などの充実したカリキュラムを組み、新入社員導入研修を実施している。また、年間の育成計画に則り、店舗で行われるメンターからのOJTと連動させ、社内の育成全般を担う人材開発部門主導のもと、定期的なフォローアップ研修を行っている。

今回の研修では、板倉孝次代表取締役社長が新入社員一人ひとりに初任給を手渡し、「自分の理想通りの仕事がすぐに出来る人は少ないものです。想定外の出来事を乗り越え、自分で選択した人生を切り開いていって欲しい」とエールを送った。

初任給支給の様子(写真右が板倉孝次代表取締役社長)

 – 業界ニュース
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.