栄華というパチンコライター

  2017年06月05日(月)

image

栄華さんの事は詳しく知らないが、廃業店舗や現役店舗の少し古くさい外観やネオン等…おそらく昭和の香りがするモノが好物であると感じる。

一度北海道(道東)の廃業スポットを案内した事があるけど熱意がハンパない。

俺も廃業店は好きなんだが、それは俺が行った事があり現役当時の設置機種などを思い出せるから。
当時の記憶が無い通りすがりの廃業店にはそれほど興奮しない。

いや、そこそこするか(笑)

しかし栄華さんは俺が「ここのパチ屋はー…」と紹介する前に店を発見し、盛り上がる。

生粋のマニアである。

特にその中の1つ、40~50台クラスの廃業店にある小さいネオンが気に入ったようで、いろんな角度から写真を撮っていた。

雑草がアスファルトを突き破りボウボウになっている駐車場…そこに車を停め、外で煙草を吸いながらその様子を眺める。
もう何年も電気が通ってないその小さいネオンが気に入ったのか。変わってるなぁ。
なんて思いながら見てると夕陽に照らされたネオンは少し現役の面影があった。

チカチカ光るのを思い出すと…そういやホットロッドクイーン打ったなぁ。なんて記憶が甦る。

それにしてもあの輝いた眼。あなた…もしかしてネオン灯って見えてるのか?

もしくはモノから記憶を探る能力でも持ってるのか?

それなら是非俺も全国の廃業店に足を運んでみたいもんだ。

そう思わせるくらいの輝きがある。

誰にローカルな店を紹介しても思うのだが、栄華さんの記憶の片隅にこの廃業店を残せて良かったかな。

写真を撮れば壊された時に自分の物になる。
そんな名言をどこかで見た。

うむ。まさにこの店が姿を変えた時…そうなる気がした。

そんな栄華さんに中武さん、チェロスさんも加わりトークを繰り広げるのがー

このイベント

はい。俺は一切関わっておりません(渡

もうチケット完売してる可能性もあるけど、近場で暇でしたら足を運んでみて下さいな。

あの3人ならきっと懐かしく楽しい気持ちにさせてくれるだろう。

アディオス

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.