福祉施設の催しに協力/九州遊商

  2016年09月07日(水)

   

九州遊商(山本龍彦理事長)は8月28日、福岡市南区にある障がい者の4福祉施設の総称「清水福祉タウン」が主催する「清水ふれあいまつり」に参加した。

今年も20名以上の組合員が参加するなか、飲食コーナーや子供向けのくじ引きコーナー、九州各県の組合員から寄せられた日用品等を販売する福祉バザーを運営。今年は回胴遊商の組合員から提供されたバザー用品も販売した。当日はあいにくの雨となったが、障がいのある子ども達や地域の方々が多数参加し、収益金(26万円余)は当該施設に寄附された。

九州遊商は今後も幅広い社会貢献活動を行っていくとしている。

image1-4

 – 業界ニュース, 社会貢献活動
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.