ロンドンからエイヴベリーへ☆

  2017年12月09日(土)

みなさんこんばんは!
旅行記は書けるときに書くスタンスで
いつもマイペース更新ですみません
今回は。
世界遺産のストーンヘンジに行こうと思ったけど変更してエイヴベリーに行った話です。
(なんだそれ 笑)
※※※※※※※※
みんな知ってる、謎多き世界遺産、ストーンヘンジ。
ヨーロッパ旅行にロンドンを入れたのも、ストーンヘンジに行きたいからというのもあったのです。
しかし、流石世界遺産。
保護のため、見学と言っても仕切りの外から眺めるだけなんですね。
ほおー。これがストーンヘンジですかー。
って眺めておわりなのだ。
でもそれでもいいと思ってた。
しかし、前夜に色々調べてたみうちゃんが
エイヴベリーを探し出した。
エイヴベリーとは、ストーンヘンジと同じ世界遺産で、
くわしくはこちら→エイヴベリーWikipedia
(↑説明がめんどくさいわけではありません 笑)
とにかく、
自由に見られる、側まで行ける、触れる、抱ける←?
!!!!
紀元前の遺跡を触れるなんて。
こりゃーーー
行くっきゃないでしょーーーー!!!
当日朝に行き先変更。
エイヴベリーの行き方をネットで調べて出発しました。
{D54FF954-98B3-43F4-90FA-7DB446111F97}

{7FBE176B-EBCE-40B5-BF7F-B48D9BB1B4B3}
パディントン駅からナショナルレールに乗りました!
イギリス電車旅
八重子的にはそれだけでテンション上がります

{9929C89C-AB20-4D9A-88C1-93CB65974BB4}
そしてスゥインドン駅到着。
ここからバスに乗って現地まで。30分位かな。
バス停「Red Lion」で下車。
{1220DCF1-6CCC-4529-B280-50C54E6CD0B6}

{45648C9F-7203-4918-BA26-D90F73ADC6C7}
「Red Lion」はパブですが、
沢山の幽霊が出るとの噂があるパブで有名らしいw
そしてその「Red Lion」はすでにストーンサークルの中にあるのです。


{5DD2F648-4958-4FB5-B450-DFD5F9A53E05}

この扉からご自由にどうぞ、的な感じで入れます。


{EC3CF289-BEDC-4ED1-B1A7-3E00FCEEF486}

{58F0A58F-DE20-4971-992D-A240F3F2E26B}
もうこんな感じで触れる。

普通にw

凄いぞエイヴベリー!!
{289CCDA5-337A-41D4-BB79-ADC67E9430EC}
根っこが凄い木々。

{AE8BB61A-3BF5-4B0F-AF03-1E23B363B85C}

{C8D8B005-6508-490D-B98E-22946BD29233}

{4366E69E-2599-4FD1-B664-348226888FFE}
ただの石じゃんと言われるとそうなんですが。
私たちはテンション高めで満喫できました( ´ ▽ ` )
写真でもお分かりかと思いますが、
観光客全然いない。

同じ世界遺産なのにこの違い。

凄いよ、、、エイヴベリー!!(2回目)
しかも後でわかったんだけど、
遺跡群はここだけでは済まなくて、
もっと広い範囲に分布してるらしい。
ちゃんと行くなら車で回るしかない感じでした、、、!
私たちは行けるところ限界まで見学しましたが。。。

{1B93EEF0-B08F-494A-9EBC-340C275A3AC4}
気づけばとっぷりと日が暮れ。
1時間に一本しかないバスに乗り、帰路に着きました。

{34480D47-7E44-4D55-B3C9-EA1D0E94237B}

パディントン駅帰着

エイヴベリー。
あまり人に知られてないみたいですが、
八重子的にはオススメです!!
興味ある人は是非行ってみてくださいね( ´ ▽ ` )
ヨーロッパ記はまたマイペースで続く。

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.