CR逆転裁判

  2016年03月06日(日)

パチンコ CR逆転裁判

CR逆転裁判 – 基本・スペック・初打ち情報

基本スペック

249.ver


機種概要

本機は、大当り確率1/249.2・ST80回・ST突入率52%という仕様で、ST突入後は「SUPER小当りRUSH(SKR)」へと突入。この間は約1/1という超高確率で小当りの抽選を行い、大当りの当選を待ちながら出玉を増やしていく事が可能となっている。

小当りの出玉は1個入賞毎に「12個」の出玉が獲得可能。そのため、仮に最低入賞個数が約2個の場合、約24個の払い出しが見込める。これにより、たとえSTが80回で終わってしまっても初当り時の出玉と80回分の小当りを含めれば2200発以上もの出玉を獲得できる計算になる。

従来のST機のような「STを引いたけど何も引かずに終了」といった、プレイヤーにとって最も残念な事態を招くことなく、必ず出玉を増やす事が可能な画期的なスペックに仕上がっている。

パチンコランキング一覧

スロットランキング一覧

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.