パチスロ逆転裁判

 2017年05月07日(日)

パチスロ 逆転裁判

パチスロ パチスロ 逆転裁判

パチスロ 逆転裁判 – 基本・スペック・初打ち情報

確率・リール・配当

【ART初当り確率】
設定1  1/347.6
設定2  1/336.4
設定3  1/322.7
設定4  1/288.7
設定5  1/263.5
設定6  1/237.5

法廷バトル

 
通常時:ART直撃 ART時:ストック

8枚
 
CB

14枚以上の払い出しで終了
 
10枚

 
12枚

 
8枚or13枚or14枚

 
REPLAY

※上記は見た目上の配当の一部となります。


機種概要

ゲーム数変動型のART機となる本機は、純増約2.0枚/G・1セット平均40G・継続率約75%のART「法廷バトル」をループさせて出玉を伸ばしていくタイプ。

ARTへは、主に40G周期で突入のチャンスが訪れるCZ「法廷JUDGE」を契機に突入。こちらのCZからのART期待度は40%を超えるほか、激アツの「超法廷JUDGE」も存在する。

ART中は、10G継続の「説明・証言パート」→「尋問パート」の順に進行し、尋問パートで勝利すると「つきつけパート」を経て再度説明・証言パートに移行。このループでロング継続を目指すのが基本的な流れだ。

なお、尋問パートで敗北した場合は引き戻しを賭けた「逆転ZONE」へ移行し、ここで木槌役物が落下すればART継続となる。

パチスロ 逆転裁判 – 基本・スペック・初打ち情報

パチスロ 逆転裁判 – 教えて!パチ&スロ

パチスロ 逆転裁判 – クチコミ

機種検索

ログイン

ナビライター

スロットランキング一覧

パチンコランキング一覧

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.