【めなこ】☆お酒について☆

 

こんにちは。
前回の記事では自分が太った原因を探るべく自己分析をしていきました。
とはいうものの、前回の記事までのことは栄養士としての勉強中(短大生時代)に分かっていました。
そこで私は 摂取カロリー<消費カロリー となるように食べる量を減らしました。
正確にはほぼ何も食べませんでした。そもそも食べる量も元から多いわけではなかったので…
すると52kgあった体重は42kgに。しかし見た目が美しくない。

 

 

その時の私の写真がこれです。
体重のわりに見た目が太く見えますね。
運動を伴わないダイエットは見た目の美しさが得られにくいです。
最初からある程度の筋肉量のある方なら大丈夫ですが、私のように筋肉がほぼない身体ですと脂肪を落とすだけでは引き締まった身体にはなれないということが分かりました。

 

食べないダイエットで10kg減らした私。
ですが、OL時代は社畜であったため、そのストレスによりリバウンドしました。
さらには病気になり、治療のための薬の副作用に「太りやすい」というものがありました。(今も飲んでいます)
ですが太った原因はそれらだけではありません。

 

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。
みなさんにも振り返ってみてほしい、「お酒の問題」です。

 

・お酒について
お酒は好きですか?
私は大好きです!(クソデカ大声)

 

 

なんのお酒が好きですか?
お酒も案外、太る原因となっているかもしれません。
ちなみに私は甘いお酒が大好きです。
家にはズラリとリキュールやウイスキー、ワインなどのお酒が並んでいます。

 

 

そしてこれは自家製の梅酒達(後ろにモーツァルトというホワイトチョコのリキュールもある)

 

 

そしてこれは自家製のコーヒー酒と紅茶酒(豆と茶葉を炒るところから作ったよ!)

 

 

自粛期間中は浴びるように飲んでました。えぇ。
その結果2ヶ月で約6kg太りました…
ダイエットに関心のある方なら知っている方も多いでしょう、糖質を過剰摂取すると太ります。
私が好きな甘いお酒達は糖質がめちゃくちゃ多い。

 

「だからといって酒はやめられねぇ!ストレス溜まるわ!アホ!」

 

…そうですよね。分かります(なにこの小芝居)
ご安心ください。糖質の低いお酒を飲めばいいんです!!
糖質の低いお酒とはズバリ「蒸留酒」です。
主な蒸留酒は…

 

・ウイスキー
・ブランデー
・焼酎
・ウォッカ
・ジン
・ラム
・テキーラ
・泡盛

 

です。結構たくさんありますよね。
先程の私の家のお酒を振り返ってみると…

 

 

ボンベイサファイア(ジン)
ジャックダニエル テネシーハニー(ウイスキー)
これらは飲んでもいいということに!やったね!

 

最近こちらも追加購入してきました

 

 

トップバリューの焼酎です。
これでたくさんの種類のお酒が飲めますね(?)

 

気をつけてほしいのが割り材です。
せっかく糖質の低いお酒を選んでも、糖質の高い飲料で割ると意味がないため注意が必要です。
割り材には、水、無糖のお茶、無糖の炭酸水など糖質のないものを使用しましょう!

 

梅酒などの果実酒も作る過程で大量の氷砂糖を使っているのでダイエット中は飲まない方がいいです。(作ったからこそわかる)
コーヒー酒と紅茶酒も砂糖たっぷりです。痩せるまで飲みません。

 

「甘いお酒なんて俺は飲まないぜ!だから太る原因は酒じゃねぇ!」

 

そうとも限りません。
糖質が高いのは、甘いお酒に限ったことではありません。
甘くないお酒でも「醸造酒」を飲んでいる方は要注意!
主な醸造酒は…

 

・ビール
・日本酒
・ワイン

 

です。ビール好きな方多いですよね。最近では「糖類ゼロ」のものも出ていますので、ダイエット中の方はそちらを選択しましょう。
ちなみにワインは辛口のものであれば比較的糖質が低いです。甘口のものは糖質が高いものが多いのでダイエット中は控えましょう。なので私の家にもある赤玉(スイートワイン)はしばらく封印です。

 

みなさんはどうでしたか?
ダイエット中だからといってお酒は一切禁止にしなくてもいいんです!
逆にストレスを溜めるくらいなら飲みましょう!
ただし、飲み過ぎには注意ですよ?

 

 

ストゼロはダメよ!(笑)

 

ブログ一覧