そうだ!留学しよう!(前置き)

  2018年05月14日(月)

こんにちは!
ブログではお久しぶりです!

中間テストも終わったということで、留学生活をブログに残したいと思います。

今回の留学は回数で数えると5回目の留学、4回目の北京留学になります。

このブログに書いてあることは、あくまで私の主観です。
自分のために書きます。

これから中国へ留学する人のために書くのではないです。でも、役に立てたらとても嬉しいと思ってます。

さて。それを踏まえて読んでいただきたいのですが、

もし、あなたが、会社から言われて…
学校のプログラムで仕方なく…

と、自分で決めた選択じゃなく、留学が決まり、不安になっているのなら、そんな心配はしないで下さい!

北京留学は最っっっっっ高です!!!!!!

そして、別に中国が好きじゃなくても大丈夫!
ここにいる人、みんな中国が好きだと思ったら大間違い!
私は中国が大好きなのですが、そうじゃない人もたくさんいます。

でもね、みんな帰るときは中国が好きになって帰国するのよね…。

なんやかんやしているうちに、留学生活も残すところあと僅かとなってしまいました(;^ω^)

私が今回留学した学校は北京語言大学です。

北京語言大学はとても良い大学だと思います。
生まれて初めての留学先は北京大学でした。

北京大学留学中、北京語言大学の生徒さんと会う機会があり、学校に見学に行って
「絶対私はここに戻ってくる!!!」
そう誓って5年後本当に語言大学の留学生となり、帰国後8年間毎日語言大学が恋しくて、戻って来ました。

過去のこととか織り交ぜながら書いていければ良いのですが…。

留学生活は楽しくて仕方ないので、一分一秒が惜しいのです。こうして携帯を触ってるいるのももったいないのです。

でもどうして書くのかと言うと、今の気持ちを忘れたくないから。

人生で今が一番楽しいんだろうなって思うと、悲しくなります。

8年前も思ってました。
そして実際8年間毎日留学生活が恋しくて恋しくて、戻って来ました。

今私は毎日に感謝して生きています。
「あぁ…なんて幸せなんだろう…。」
そう思う瞬間が多すぎます。
このために今まで生きてきたんだとさえ思うのです。

こんな気持ちにさせてくれた北京には本当に感謝しています。

今回はたった4ヶ月の留学。
本当に毎日に感謝しています。

もし私がお金持ちだったら、一生語言大学の生徒で居たいです。

もちろん現実はそうはいきませんが。

私はとてもポジティブだから、楽しんでるんでしょ!そう思わないで下さい。

私はフィリピンに留学したときは、毎日苦痛すぎて途中で辞退しました。かなりお金無駄にしました。

それでも帰りたかったんです。

イギリスに3ヶ月住んでたこともあります。
本当に苦痛でした。
正直、頭おかしくなりそうでした。
マジで耐えられなかったです。

これは私の経験です。
私は!!!耐えられなかっただけです。

なので、あなたがポジティブだから、どこでも生きていけるのよなんて思って欲しくないのです。

ちなみに、私は純日本人です。
正直、親もおじいちゃんも、別に中国全く興味ありません。
興味ないというか…おじいちゃんに関して言えば、大嫌い!!!です(;^ω^)

なので、中国の血が流れてるから勉強してるとかそういうんじゃないです。

ただただ、中国語に惚れたんです!

でも、実際こんなに楽しい国だとは思ってもいなかったです。

とりあえず、かなり雑に前置きしました。
また書きます。

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.