中国留学(英語編)

  2018年05月16日(水)

よく何語で話すか聞かれますが、前回も書いた通り、基本的にみんな英語です。

学校内や留学生同士のやり取りは英語!
なぜなら!英語留学は、英語が話せない人が生徒だけど、中国語留学の場合、英語話せる人が次の言語として中国語学びに来ている人がとても多いからです。同じ教室や同じ部屋で、英語話せる人、又は母国語が英語の人と一緒に中国語を勉強するのです!!!
これは英語を勉強したい人にはめっちゃチャンスです!
入学してすぐのオリエンテーションは英語。
授業も先生によってはガンガン英語使います。
最初に渡されたテストは英語で問題が書いてありました。
休み時間になると教室は英語一色になることも多いです。
ちなみに私は英語がほとんど話せません!
今回私が参加した旅行のガイドは全て英語でした。
60人の中国国内ツアーで、英語話せない人私だけでした。辛かったですw
一緒に飲みに行ったりなんだりすると思いますが、みんな英語です。

北京留学前に英語をある程度勉強しておくことを強くお勧めします (TωT )
私はとても悲しい思いをしました (TωT )
でも落とし穴もあります。
英語が話せるから、通じるからいいや。ってなる人も多いです。
そういう人を何人も見てきました。
学校内や留学生同士で英語は通じても、外で英語は全く通じないと思って下さい。
スプーン
アイスクリーム
ミルクティー等
全部通じません。
北京の留学は世界中から本当にいろんな人が来ているという話を前回しました。
なので、他の言語も一緒に勉強するチャンスです!
ロシア語、イタリア語、インドネシア語、スペイン語等、中国語以外にも様々な言語が勉強出来るのも語言大学の良いところ!
サークルみたいなのがあります!
格安で申し込めます!
せっかくだったら、この機会に他の言語も一緒に勉強するのっていうのもおすすめです✨
@aduh_mari 安部まりあ

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.