第4回大会概要を説明/平和PGMゴルフ

  2016年10月07日(金)

   

来る11月3日~6日(日)の4日間、千葉県の「総武カントリークラブ 総武コース」において、ジャパンゴルフツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」(本大会)の第4回大会を開催するにあたり、主催者である㈱平和(嶺井勝也代表取締役)とPGMホールディングス㈱(田中耕太郎代表取締役)、共催の一般社団法人日本ゴルフツアー機構(青木功会長)が10月4日、ツアー開催地にて記者発表会を開催した。

冒頭、主催者を代表して嶺井勝也代表取締役は「4回目を迎える本大会は、青木会長自らコースの視察・セッティングをして頂いたので11月の大会を非常に楽しみにしている。今年はリオ五輪で110年ぶりにゴルフ競技が復活し、4年後の東京オリンピックへの関心も高まりつつある。これをチャンスにツアーを盛り上げていくことが我々ゴルフ業界の活性化と発展に繋がっていく」と挨拶。続いて田中耕太郎代表取締役から、ギャラリープラザの設置や、インターネット放送など新たな試みを盛り込んだ放送概要等が説明された。

コースをセッティングした青木功会長は「総武コースを昨年比で91ヤードも距離を伸ばしたのは、今はボールもクラブも飛ぶようになったのである程度技術を生かせるようなコースにしたかったから。技術を使うようなチャレンジホールもある。今大会はエキサイティングしたゲームが見られるだろう」と述べ、セッティングについては日本選手がアメリカのコースでも対応できるよう工夫した点を強調した。

今大会はジュニアゴルファーを中心に出場チャンスを与えていくというコンセプトの下、5月と9月の計2回、チャレンジトーナメントを開催。優勝者2名には本大会への出場権が与えられており、今後も主催者として日本ゴルフを背負う人材の育成や環境面において継続的にサポートしていくとしている。

dscn1839

■大会概要
開催日:2016年10月31日(月)~11月6日(日)
10月31日(月)指定練習日 ※非公開
11月1日(火)指定練習日 ※非公開
11月2日(水)プロアマトーナメント※非公開
11月3日(木・祝)CHAMPIONSHIP 予選第1 ラウンド
11月4日(金)CHAMPIONSHIP 予選第2 ラウンド
11月5日(土)CHAMPIONSHIP 決勝ラウンド
11月6日(日)CHAMPIONSHIP 決勝ラウンド(最終日)
開催場所:総武カントリークラブ 総武コース
賞金:総額¥200,000,000(優勝賞金¥40,000,000)
出場人数:96名(ツアープレーヤー90名、アマチュア6名)
競技方法:72ホールストロークプレー(各日18ホール4日間)

 – 業界ニュース
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.