カチカチ君

  2016年02月18日(木)

image

ヤマトも次々と出るわけだが…今回のは演出の出来が良いと思う。

前作は全く書いてないが、ここ最近のパチンコでは一番打ってるからそこそこ不満もある。

image

2連、3連、4連とやらかした時はクソ台かと思ったが演出は良い。

沖田さんがアグレッシブ。

仕様も10個なのに時速21000個とは…

まぁヤマト観た事ないんだけどね(笑)

そんな事はいいとして…

最近神奈川の一番星、ネロというパティプロとTwitter上で口論になった(なってない)。

彼は「パチンコでカチカチ君とか使う人…そんな客観的に見て気持ち悪い事してまで台のデータが欲しいんですか?なぜ?」と言う

俺もある程度同じ考えである。パチスロじゃなくてパチンコね。

口論はしてないが、面白いテーマだったのでちょっとブログネタにしてみよう。

以前通ってた店舗ではちょっとでもプロっぽい動きしたら出禁になるホールだった。後半は携帯電話も禁止。
ラウンド間の止め打ちですらいちいちボタンを押すという攻略法を炸裂させたほどである。
ガロだったから歌詞を出したり消したりするわけだが、捻りまでワンセットにしても慣れてくると普通になる。

もちろん計量カップもカチカチ君も使わない。使わなくても手と上皿で計算は出来るもの。

もちろん使った方が正確ではあると思うけどね。

ただ、「当店がプロと見なした場合出入り禁止」これはどこにでも貼ってある。
環境的にはどこのパチンコ屋でもプロアピールなんかもっての他。

彼の言う気持ち悪いとは、このプロアピールだと思う。

例えば平台のラウンドを記録するという課題に対して俺はカチカチ君とはならん。
毎回携帯に打ち込むのもプロっぽいし…5回当たる毎に携帯に入れようかな?とか考える。
最後まで記憶出来るなら何もしない方が良い。

俺は厳しいとこにいた経験から目立たなくする癖がついてるわけだが、経験&周りの環境がそういう方向にもっていってくれないと考えもせず楽な方法を実行。プロアピールは加速する。

いや、もしかして楽とかじゃなくて…「俺パチプロだぜ!ドヤー!」みたいな感じでやってるのか?

これは寒すぎるよね。ないない…まさかよ。
パチプロカッコイイ!みたいな発想じゃないとあり得ない。

つーのも昨日少し集いぎみのホールで打ったんだがカチカチ率がすごい高くてね。

上に玉が出るんで、あの魔戒の花の雰囲気(釘)で135~140だから皆上手いのはわかる。
やってる事見ても上手い。たいしたもんである。

でも…

というわけだよね。

だが更にしかし!(笑)パチプロはこうするべき!みたいなものは無いに等しい。俺が正しいわけでもないし最終形でもない。

誰が見本で誰が正しいのか…なかなか難しい。
一周回ってカチカチドヤーが正解になる時が来るかもしれないし。

よくこのブログはハイエナなのか高設定狙いなのかで荒れたりしてたが、それぞれが自分の金で打つんだから思った通りにやればいい。期待値が高かろうが低かろうが勝手にしろ!(笑)

金が欲しい奴は期待値で動け。好きな台やスタイルで勝ちたいなら期待値を下げろ。

俺も自分の考えで打つだけ。

そういうのは他業種からしたら底辺の論争なわけで…どーーでもいいんだよね。業種じゃないけど。

でもそのどうでもいい事に必死になるのは悪くない。
自分のこだわりが無くなったらそれこそ客観的パチプロドヤーになりかねないのよ。

うむ。何が言いたいか定まらないな。

でもいいんだよ。ブログなんだから飽きたらアディオスだろ(笑)

アディオス

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.