大和川の清掃活動に参加/アサヒディード

  2016年03月09日(水)

   

㈱アサヒディード(板倉行央代表取締役)は3月6日、大和川再生協議会が実施した「大和川クリーンアップ大作戦」に参加。同社の有志13名(社員とその家族)が、大阪市と堺市の間を流れる1級河川「大和川」の下流付近で清掃活動を行った。

当日は晴れて20℃近くまで気温が上がり、参加者は少し汗をかきながら手にゴミ袋を持ち、約20m近くに渡り川沿いのゴミを拾い集めた。ペットボトルや空き缶、大型のプラスチックケースなど、様々なゴミがあり、集まったゴミの量は1人3~4袋にも上った。

大和川再生協議会は「全国一級河川のうち、水質ランキングがワーストランカーになっている大和川に、きれいな水と魚を呼び戻したい」との想いで、「大和川クリーンアップ大作戦」を継続開催している。この考えに賛同する同社は、大和川の水質向上を目指し、協力を続けてきた。そして、同活動の積み重ねにより、最近ではウナギの稚魚が帰ってくるようになったという。

2

 – 業界ニュース, 社会貢献活動
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.