観光協会のフォトコンテストに協賛/善都

  2016年03月14日(月)

   

㈱善都(都筑善雄代表取締役)は、可児市観光協会が主催するフォトコンテストに今年も協賛。その表彰式が3月11日、岐阜県可児市内の可児市役所で行われた。

式典に出席した同社竹田昌仁専務取締役は「思わずにっこりと微笑んでしまいそうな写真の数々、可児市の新たな魅力を発見したフォトコンテストとなりました。可児市を幅広く紹介する本コンテストを通じて、微力ではございますが、今後の可児市の活性化と発展を応援させていただきます」と話した。

同コンテストは今年で13回目(同社協賛は4回目)。今回は旬部門、スマイル部門、名鉄広見線部門の3部門に計155点の応募があり、そのうち「ZENT賞」(スマイル部門)には萩原麻紀子さんの「くらべてみる?」が選ばれた。

受賞作品は3月11日~22日まで可児市役所1Fロビーにて展示した後、4月上旬以降、ZENT可児店のカウンター前にて展示される。

可児市観光協会フォトコンテスト概要
テーマ:旬部門(季節を感じられる風景、植物、祭り)、スマイル部門(人物をテーマとした微笑ましい写真)、
名鉄広見線部門(名鉄広見線の魅力を幅広く紹介する写真)の3部門
応募期間:平成27年9月1日(火)~平成28年1月15日(金)
応募資格:自由(プロ・アマ不問)

表彰式

ZENT賞 「くらべてみる?」(萩原麻紀子さん)

 – 業界ニュース
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.