ポジティブ・アクションを宣言/ダイナム

  2016年03月29日(火)

   

ホール企業大手の㈱ダイナム(森治彦代表取締役)は3月28日、厚生労働省の女性活躍推進プランであるポジティブ・アクションに基づき、『職場環境の改善』『女性の採用拡大』『女性の継続就業支援』『女性管理職の増加』の4項目を実現することを宣言した。

同社は、2013年の段階で女性の人材開発部長を中心とした女性活躍推進チームを設立。女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画として、①正社員採用に占める女性社員の割合を40%以上にする。②既に導入している両立支援制度を、男女がともに取得しやすい環境を整備すること。③女性社員を対象として管理職育成を目的とした研修を実施することを目標として掲げている。

森治彦代表取締役はこれについて「多様性を尊重し、追求していくことは、企業の社会的存在意義を重視するダイナムとして、必ず果たさなければならないことです。多様性を高めるためには、女性の活躍の場を継続的に拡げていかなければなりません。会社の仕組みや従業員の働き方を変革し、女性の活躍の場を拡げていきます」とコメントしている。

宣言内容の詳細は下記の通り。

【宣言内容】
女性の活躍推進チーム設立
・女性の活躍を推進するため、人事部門等の中に専門部署や担当者を設けて対応

採用
・女性の応募を積極的に促す募集方法の実施

定着
・社内ネットワーク形成のための女性社員交流会を実施
・メンター制度など先輩社員やメンター等に相談できる制度の導入
・自己申告制度、社内公募制度等により、仕事や勤務地などの希望を聞く仕組みの整備

育成
・次代の女性管理職の発掘・育成に向けた女性管理職養成研修(ダイナムなでしこプロジェクト)の実施

 – 業界ニュース
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.