サミーとユニバ合弁会社設立

  2016年04月01日(金)

   

サミー㈱(里見治紀代表取締役社長)と㈱ユニバーサルエンターテインメント(富士本淳代表取締役社長)との間で合弁会社が設立。遊技機のユニットや部品の共通化を視野に永続的な協業を推進する。サミー㈱が4月1日付けのプレスリリースで伝えた。

新会社名は㈱ZEEG(ジーグ)。両社が50%ずつ出資し、代表取締役社長にはタイヨーエレック㈱現・社長の甘利祐一氏が就任する。設立年月日は今年3月22日で、本社はサミー㈱と同じ都内豊島区のサンシャイン60に構える。

サミー㈱はリリースの中で「当合弁会社が供給する製品はセキュア且つ汎用性の高いユニット・部品の共通化が実現でき、また技術連携により固定概念を覆す新たなエンターテインメントアプリケーションを市場に投入することが可能になります」「当合弁会社が供給する製品については、既に当社及びユニバーサルエンターテインメントでの採用導入が決定しておりますが、他の供給先を含め今後の展開も視野にいれ事業を進めてまいります」と設立の目的を説明した。

■合弁会社の概要
・商     号 株式会社ジーグ(ZEEG Co. Ltd.)
・主な 事業  内容 ぱちんこ遊技機、回胴式遊技機、アレンジボール遊技機、雀球遊技機および
それらを構成する部品等並びにその関連機器の仕入、製造、開発、販売
・設 立   年 月 日 2016年3月22日
・本 店 所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60
・代  表  者 代表取締役社長 甘利 祐一
・資 本 金の額 2,500万円
・事業年度の末日 3月31日
・出 資 比 率 株式会社ユニバーサルエンターテインメント 50%
サミー㈱ 50%

 – 業界ニュース
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.