藤商事、通期業績予想を下方修正

  2016年04月23日(土)

   

㈱藤商事(井上孝司代表取締役社長)は4月22日、平成28年3月期通期(平成27年4月1日~平成28年3月31日)における個別業績予想の修正を発表した。

修正値は、売上381億円(前回発表値比65億円減)、営業利益20億円(同20億円減)、経常利益21億円(同20億円減)、純利益12億円(同14億円減)。

修正の理由について同社は、型式試験の状況等により第4四半期に予定していたパチンコ機の主力タイトル2機種の販売を見送ったこと挙げ、パチンコ機の通期の販売台数は13万台の計画に対して9万2,000台の見込みとなったと説明。一方、パチスロ機においては当初予定していなかった「パチスロ 緋弾のアリア」を第4四半期に販売したことで、通期の販売台数は1万台の計画に対して1万8,000台を見込んでいるとした。

 – 業界ニュース
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.