次世代筐体『BIGBOSS』第1弾/「メタルギアソリッドスネークイーター」

  2016年07月19日(火)

   

KPE㈱(榎本真司代表取締役社長)は7月15日、都内港区の六本木ミッドタウン・コナミホールにて、パチスロ新台「メタルギア ソリッド スネークイーター」(METAL GEAR SOLID SNAKE EATER)のプレス発表会を行った。

本機は全世界累計販売本数4,920万本(2016年3月末時点)を超える、KONAMIを代表するゲームタイトルをパチスロ化。

発表会の冒頭、KPE・高砂販売㈱の阿部哲也取締役副社長は「本作では最高のエンターテイメントの追求を目指し、高性能マシン、高画質液晶、遊技に新しい価値を生み出す新バトルシステムを搭載した。これら全てが高次元で融合し、新しさと遊びやすさを両立させたゲーム性を基本としながらも、時代の一歩先を行く革新的パチスロに仕上がった」と述べた。

実機のお披露目後、ライターのネギ坊さんによる商品説明が行われた。本機は純増2.0枚のゲーム数不定自力継続バトル&ストック型ART「スネークイーター作戦」を搭載。成立役によって“流れ”を作る新バトルシステムにより、刻々と状況が変化しながらも“流れ”を引き寄せ、ストーリーとリンクしたバトルを展開していく仕組みになっている。

新世代筐体「BIGBOSS」は、業界初32インチフルHD前面液晶と124Gb大容量液晶ROMを搭載することにより、ハイエンドな映像表現や臨場感あふれる遊技体験を味わうことが可能だ。

KPE・高砂販売㈱の阿部哲也取締役副社長

筐体©Konami Digital Entertainment
©KPE

 

 – 新台, 業界ニュース
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.