壁倒壊事故について謝罪/ダイハチ

  2017年03月10日(金)

   

愛知を中心に岐阜、長野、東京、大阪でホール10店舗をチェーン展開する㈱ダイハチ(田中海溶代表取締役社長)は3月8日、同社ホームページ上に「『ベガス1300』で発生した事故について」と題したリリースを掲載。同日、「ベガス1300」(長野県長野市)の店内で壁面の一部が落下し、遊技客が負傷した事故について謝罪した。

報道によると、事故が発生したのは3月8日午後6時頃。休憩用スペースの壁の上部が落下し、ソファに座っていた4人が一時、落ちてきた壁の下敷きになった。

同社では、今後、誠意を持って対応するとともに、今回の事故原因等に関して、警察等関係機関に全面的に協力し、原因を明らかにして再発防止に努めていくとしている。

 – 業界ニュース
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.