PTB評価結果で最高ランク/ダイナム

  2017年03月22日(水)

   

㈱ダイナム(森治彦代表取締役)は3月21日、「一般社団法人パチンコ・トラスティー・ボード(以下、PTB)」による第9回評価調査において、全ての分類(ガバナンス、基本的姿勢、フレーム、財務プロセス、反社会、社会的要請、その他法令、風適法、労働法、内部監査)において最高ランク「AAA」という、上場会社の模範となるレベルとして設定されている格付評価を受けたと発表した。

PTBは、パチンコホール経営企業の社会的地位向上を目指す、業界外の有識者や専門家で組織される第三者機関で、2005年の設立以来、社会に信頼と安心を提供できるパチンコホール経営の確立を目的とし調査を行っている。本年度の評価調査は、昨年12月1日~20日の間、東京都荒川区の同社本部ビルにおいて各部門責任者・担当者へのヒアリング、規定、マニュアル、帳票類の確認、またPTBにより選出された5店舗へのヒアリングと視察が実施された。

今回の評価を受けて同社は「今後もPTBによる評価調査を受けると共に継続的に社内体制の整備・改善を行い、業界のリーディングカンパニーとして、業界団体を通じて、これまで培ってきた経営管理の仕組みを積極的に開示することで、業界全体の健全化、社会的地位の向上に取り組んでいく」とコメントしている。

 – 業界ニュース
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.