行政指導、香川でパトライトNG

  2017年04月05日(水)

   

香川県警が、同県遊協を通じて県内ホールに対し、パトライトの取り扱いについて行政指導を行ったことが分かった。

関係者によると、問題とされた行為は「ホール内で玉箱を重ねた上にパトライトを点灯しているケース」とのこと。行政側は、同行為を「玉箱を重ねるなど著しく多くの遊技球等を獲得した状況を示す行為として『パトライト』が該当する」と判断。著しく射幸心をあおる行為のため、該当する組合員ホールに是正と改善を求めている。

 – 業界ニュース
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.