セガサミー、2018年秋に本社移転

  2017年04月05日(水)

   

セガサミーホールディングス㈱(里見治代表取締役)は、同社グループの本社機能の集約・移転について発表。2018年秋に都内品川区のJR大崎駅南エリアで開発が進められている「西品川1丁目地区第一種市街地再開発事業」のビジネス棟へ移転する予定とした。

移転を予定しているのは、セガサミーホールディングス㈱、サミー㈱、セガホールディングス、㈱セガゲームス、㈱アトラス、㈱サミーネットワークス、㈱ダーツライブなど。

「西品川1丁目地区第一種市街地再開発事業」のビジネス棟は、敷地面積19,927㎡で地上24階、地下2階の規模となり、2018年1月末の建物共用開始を予定。同社グループは、同ビルの8フロアを利用予定で、同社では「現在、点在するグループの本社機能を集約することにより、効率的なグループ経営を図るとともに、事業間のシナジー効果の創出、人材交流の活性化を促進していく」としている。

 – 業界ニュース
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.