被災地の子供たちに義援金/アサヒディード

  2017年04月06日(木)

   

㈱アサヒディード(板倉孝次代表取締役社長)は3月17日、東日本大震災による被災地支援として、宮城県、岩手県、福島県の3県に義援金として30万円を寄付した。

同社は2011年より継続して被災地への支援を行っており、今回は未来を担う子供たちのために役立てもらおうと「東日本大震災みやぎこども育英募金」(宮城県保健福祉部子育て支援課)、「東日本大震災ふくしまこども寄附金」(福島県保健福祉部児童家庭課)、「いわての学び希望基金」(岩手県復興局総務課)の3ヶ所にそれぞれ10万円ずつ送った。

これまで同社が行ってきた義援金は今回分を含め1,811万1,440円にのぼる。同社は「被災地では親が仕事を失った子どもたちも多く、厳しい経済状況に置かれている。子供たちが震災前に抱いていた夢を諦めることなく、着実に前に進んいけるようにこれからも息の長い支援を続けていく」としている。

 – 業界ニュース, 社会貢献活動
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.