障害者の就労支援活動を報告/アサヒディード

  2017年05月02日(火)

   

㈱アサヒディード(板倉孝次代表取締役)は、「イルサローネ泉佐野店」(大阪府泉佐野市)と「イルサローネ貝塚店」(大阪府貝塚市)の2店舗が2016年度中に1万600個の授産賞品を出庫したと発表した。

「イルサローネ泉佐野店」と「イルサローネ貝塚店」の2店舗では地域貢献と障がい者支援の一環として、地元の福祉施設(ささゆり作業所・夢二色)で生産された製品を2009年10月より提供している。また、2014年度からは「イルサローネ三田店」(兵庫県三田市)が「神戸ふれあい工房」のクッキーを賞品として提供開始。現在も毎月100個のペースで出庫を続けているという。

同社では「当店の従業員が、製品を生産している方々や地元の社会福祉施設について理解をより深め、お一人でも多くのお客様に喜ばれる賞品のご提供に努めて参ります」としている。

泉佐野店で置いているささゆり作業のクッキーを持つスタッフ

 

 – 業界ニュース, 社会貢献活動
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.