15団体に1,295万円を寄贈/大阪福祉防犯協会

  2017年05月26日(金)

   

一般社団法人大阪福祉防犯協会(高智茂会長)は5月19日、大阪市中央区の大阪シティプラザにて平成28年度基金寄贈式を開催。

式典の冒頭、高智茂会長は「ちりも積もれば山となる、の精神で皆様のご協力を得ながら、たくさんの人の喜ぶ姿を見るためにこれからも頑張っていく」と挨拶。その後、高智会長は寄贈先団体の代表者一人一人に目録を手渡した。

これ対し、寄贈先団体を代表して認定NPO法人大阪被害者支援アドボガシーセンターの堀河昌子代表理事が「15回目という記念すべき年に私たちを選考して頂き、とても感謝している。皆さまの気持ちを一つ一つ受け止めながら、今後の活動に生かしていきたい」と謝辞を述べた。

同協会では平成15年の設立以来、毎年基金の寄贈を実施。15回目となる今回は大阪府下の15の福祉施設に総額1,295万円を寄贈。これにより累計寄付金額は1億4,459万円に上り、寄贈先団体は延べ160団体となった。

DSC_1104

 – 業界ニュース, 社会貢献活動
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.