フィールズの株式を一部売却/SANKYO

  2017年06月28日(水)

   

フィールズ㈱(繁松徹也代表取締役)は6月27日、㈱SANKYOがフィールズ㈱の株式の一部を売却したことにより、フィールズ㈱が㈱SANKYOの「その他の関係会社」ではなくなったと発表した。

これまで㈱SANKYOはフィールズ㈱の株式を15.69%保有。そのためフィールズ㈱の純資産及び損益の一部が㈱SANKYOの連結財務諸表に反映される持分法が適用されていた。今回の株式売却で、㈱SANKYOはフィールズ㈱の持ち株比率を14.99%に減少。結果、持ち分法が適用される「その他の関係会社」から「主要株主」へと属性が変わった。

リリースでフィールズ㈱は「今後もSANKYO 社とは、事業面で良好な業務提携関係を継続することに変更はなく、引き続き、両社の持続的な成長に向けて、まい進していく」としている。

 – 業界ニュース
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.