アサヒディード、女性管理職研修を実施

  2017年07月19日(水)

   

㈱アサヒディード(板倉孝次代表取締役社長)は7月13日、大阪市中央区の本社にて店舗社員を対象とした「女性管理職研修」を実施。男性社員4名と女性社員8名の計12名が受講した。

同社では、2015年度より積極的に「女性管理職研修」を取り入れ、現在は総合職で勤める全ての女性社員が「女性管理職研修」を受講。「女性視点」「女性目線」という抽象的なものの育成ではなく、利益を上げるために女性特有の弱点を克服していくようなコンテンツを提供している。今年度は、男女ともに研修を実施することで「女性育成」をステップアップさせるため、男性管理職数名にも参加を促した。

今回の研修は㈱ママココの中島三栄子代表が講師を務め、①自分に期待されている役割を認識し、自からキャリアアップを考えれるようになる、②会社の利益への貢献、仕組みを理解し言動ができるようになる、の2点をテーマに展開。受講した女性社員からは、「決して、男性には負けない仕事ぶりだと自分では思っているが実際に研修を受講することで自分への『甘さ』はまだあるように感じた」「研修コンテンツの中で、上司からのコメントを個々で頂き、普段コミュニケーションをとれていないと感じた。もっと、これからは自分で声をかけていこうと思えた」といった声が聞かれた。

 – 業界ニュース
 –

Copyright© グーパチ(Gooパチ) All Right Reserved.