【万太郎の新台リポート!】 新機種プレス説明試打会『パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル』編

理事長の万太郎です。

来たる2020年12月8日(火)

ユニバーサルエンターテインメントから販売される『パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル』(※以降略称パチスロバイオ7)のプレス説明試打会にやってきました!withおゆん

2人とも若干緊張してる感は否めないですが、しっかりとパチスロバイオ7の面白い所を調査してきます!
それでは早速会場へ!

全世界売上総数830万本(2020年9月30日現在)、カプコンの大人気コンテンツ「バイオハザード7 レジデント イービル」がパチスロに。

今回は記念すべきカプコンとユニバーサルエンターテイメントの業務提携第一弾となり、販売はユニバーサルエンターテイメントから。

「すべては本物の驚喜のために」をコンセプトに作られた本機。

 

純増5.0枚が織り成す満足感のある出玉と、設定1でも天国ループ率33%で早い当たりに期待が出来る点がウリだ。

また、シリーズ伝統の増殖上乗せやフリーズ演出で恐怖を出玉と喜びに変換し、ユーザーの胸を踊らせる。

 

機種説明・ゲームフロー

本機は純増約5.0枚、ゲーム数上乗せ型のAT「ハザードラッシュ」で出玉を増やしていくゲーム性。

通常時はバイオポイント1000ポイント獲得でクライマックスバトルを有利に進める為のアイテムを獲得しながら、AT「ハザードラッシュ」を目指していく。

■モールデッドアタック


通常時レア役などで突入するバイオポイント獲得特化ゾーン

■ベイカーズディナー


規定ゲーム数消化で突入する前兆ステージ

■『クライマックスバトル』


AT突入をかけた2戦突破型のクライマックスバトル。

クライマックスバトル1stステージは50%over、2ndステージは55%overの期待度となっているが、通常時に獲得したアイテムで突破率を上げていき、己のヒキでATを掴み取ろう。

■パニックバトル(1stステージ)


ボタンフリーズ発生でステージ突破

■クライマックス7(2ndステージ)


レバーオンフリーズ発生で見事AT獲得

■『ハザードラッシュ』


純増約5.0枚のゲーム数上乗せ型AT

ハザードラッシュは上乗せ特化ゾーンであるシューティングアタックor超特化ゾーンのエヴリンインパクトからスタート。ここでのレア役のヒキ次第では大量ゲーム数を獲得してスタートするのも夢ではない。

AT消化中はレア役や7を狙えで直乗せ、ハズレから上乗せ特化ゾーンを抽選している。
また、5ゲームや10ゲームといった小さな上乗せでもシリーズ伝統の増殖上乗せの存在により、常に大量ゲーム数上乗せに期待が持てる。
ちなみに今作での最大上乗せゲーム数は30ゲームが増殖し27倍となり、驚異の810(バイオ)ゲーム上乗せとなっている。
言うまでもなく、完走確定だ。(試打時は上乗せ後直ぐにエンディング画面へ突入する形となった)

AT終了時には、終了画面から上乗せ超特化ゾーンであるエヴリンインパクトに突入する可能性がある為、最後まで諦めてはいけない。

■シューティングアタック


8G+α間、毎ゲーム上乗せする初期ゲーム数決定の特化ゾーン

■増殖・最大上乗せ

■エヴリンインパクト


AT開始時や終了画面で突入する可能性のある上乗せ超特化ゾーン

純増5.0枚とは思えない様な派手な上乗せ性能に驚きました。
それでいて通常時のクライマックスバトルは従来の3戦突破型から1つ減らしての2戦突破型ということで、ATへのハードルの高さや無理ゲー感もかなり軽減され、ユーザーも気軽に打てる様な仕様になっていると感じました。
もちろんお馴染みの増殖やフリーズ演出も気持ち良い瞬間の1つで、見どころです。
ホールで打つのをとても楽しみにしています。

発表会の様子

多くの媒体や業界関係者が集まった。
「パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル」
導入予定日2021年2月8日

機種サイト:https://www.enterrise.co.jp/slot/bh7/

©︎CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©︎UNIVERSAL ENTERTAINMENT